高知工科大学附属情報図書館動画管理サイト

Kochi University of Technology

[学内公開限定]環境中の木材分解に関連する微生物群集構造の解析


概要 再生可能な生物材料である木材は、比較的耐久性が高いものの、最後は微生物などにより分解されて地球の物質循環に戻る。木材の分解メカニズムを解明することは、材料としての耐久性を高める技術にも、分解処理を早める技術にも重要な情報を提供する。木材の微生物分解には様々な微生物が様々な段階で関わるが、おそらくは複数の微生物の協働により分解が進められる。古い生物学では環境中からひとつひとつ微生物を分離し、個々の微生物についてその性質を解明してきた。しかし近年ハイスループットな解析方法と情報処理技術の進歩によって、微生物を群集として捉え、群集としての機能を解明する方向に変わってきた。本研究では木材分解に関与する微生物群集を解析する例を紹介する。
Tags 令和3年度第8回サイエンスカフェ
作成日 2021-11-19 17:43:49
更新日 2021-11-19 19:02:22




高知工科大学附属情報図書館